中古ディズニー英語システム(DWE)。中古は成功しない!?効果はあるのか。【時々更新】

ディズニー英語システム

こんにちは。ママ太郎です!

中古でディズニー英語システム(以下DWE)を購入してから早3年が過ぎました。

DWEを購入するとき正規でも中古でも「DWE 失敗」と一度は検索したことがある人は多いんじゃないでしょうか。

中古DWEは失敗する?(正規ユーザーのような英語力を身につけることが可能なのか。)

成功 ネイティブスピーカー並の英語力が身につく(DWEの卒業レベルに到達する) 

失敗 ネイティブスピーカー並の英語力が身につかない(DWEの卒業レベルに到達しない)

(正規ユーザーが目指しているのは基本的に卒業だと考えているため)

結論(ママ太郎の個人的な見解・意見)からいうと・・

中古教材のみ(アウトプットなし)ではいずれ失敗する。

ただし、ある程度の英語力は身につく

プラスαのアウトプットがあれば成功の可能性も大いにある。

中古のDWE教材のみで正規の卒業レベルの英語力を身に着けることははっきりいって不可能でしょう。”成功”しません。

なぜなら中古DWEにはテレフォンイングリッシュやイベントなどのアウトプットをする機会がないからです。アウトプット超重要です!インプットしてもアウトプットしなければ言語は身に付きません。それくらいDWEはインプットとアウトプットすべてが計算しつくされたすごいシステムなのです。正規ユーザーで成功されている方は、倦怠期でもTEだけはかかさずやったり、イベントにたくさん参加したり、アウトプットの機会を非常に大切にしている気がします。(インプットはもちろんですが)

中古ユーザーにも成功の可能性はある!?

親や家族と英語を話せたり、オンライン英会話を利用するなどなにかしらアウトプットの場を設けることができるのであれば、中古DWEでも成功への可能性はあると思っています。

正規ユーザーの目指す成功と同等の英語力を得ようとするなら、中古の教材プラスαの取組みが必要でしょう。

我が家の長女なーちゃん(4歳)は、3才11か月でオンライン英会話(QQ ENGLISH)をはじめまてアウトプットする機会がグッと増えたことで英語力が伸びてきているなあと強く感じます。

(それ以前はママ太郎が未熟な英語でやりとりしていました。)

月齢が上がって理解度も上がっていることも大きいかもしれませんが、まだ4歳です。

日本語も未熟な段階ですので、まだまだ英語もこれから伸びる余地はあるでしょう。

上記を読んで、

「中古DWE」なんてダメじゃん」

ペラペラにならないなら、絶対正規を選ぶに決まってる~

と思う方たくさんいるかもしれません・・・

ですが、正規にも中古にもメリット・デメリットはあり、

中古ユーザーの道を選び、そのまま突き進むにはわけがあるのです。(大した理由ではないですが)

中古購入後に正規購入を検討したこともあります。またそれに関しては別で記事を書きたいと思います。

ちょっとマイナスな私的意見でしたが、そうはいってもDWEの教材は中古でもとってもいいです。

DVDや絵本、トークアロングカードだけでも英語の基礎は身につきますよ。

インプットのみの教材ではペラペラになる可能性は低いですが、それにつながる力をつけることが大いに可能です。

小学生から英語の授業が始まる時代ですから、英語の基盤を固めておくことは子供にとっても

いいことですよね。子供の英語教育においてなにを目標とするかによって、成功・失敗は変わるのではないでしょうか。

そもそも我が家では正規の卒業レベル(英語ペラペラ)を目指しているわけではありません。

英語を楽しむこと。難しいことだと思わないこと。会話がある程度成立すること。

自分でもっと勉強して話せるようになりたいと思えること。を目標としています。

なので、このまま継続できれば成功するだろうと思っています。(我が家の目標に対して)

まあ、そんなことをいいながら「あわよくば、ペラペラになってくれたら・・・」

なんて心の中ではもちろん思いますが、そんな甘いものじゃないです。

ただンライン英会話の可能性も大いに感じているので上手に中古DWEを向き合いながら、より高いレベルを目指して行きたいです。

実際、中古ユーザーってどうなの?なーちゃん(4歳) 中古DWE学習を振り返り。

購入からは3年経過していますが、使用期間は2年半あるかどうかくらい・・・

実はイヤイヤ期のころ半年以上使用していない時期もありました。

全員ではないですが、ほとんどのお子様に倦怠期があるんじゃないですかね。

我が家の場合は、イヤイヤ期を抜けて、ママ太郎があーちゃん(妹1歳)の育児休業の間にまたゆるゆると再開しました。

なーちゃん(4歳)がDWEをはじめたのはちょうど1歳のお誕生日が過ぎたころ。

(以下 汚部屋に注意! 失礼いたします)

最初はただDVDをみる日々

ABCの歌がお気に入りでたくさん歌っていました。1歳11か月

音声をg-talk(音声ペン)に取り込んでからは、絵本も楽しむように。

ただわたしがずぼらで、book2までしかやれていない状態で放置・・

最新版(2019年リニューアル)は、そんなことをしなくても勝手にミッキーペンが読んでくれるので

本当に便利ですよね。

1歳10か月のころ。ペンで上手にタッチ。
2歳0か月のころ。アルファベットを読み始めた

2歳1か月 初めてのディズニーランド   chip and dale を英語らしく呼ぶことに感激

2歳3か月。少し扱いに慣れた

イヤイヤ期や二女の妊娠、家の引っ越しなど働きながら精一杯の日々だったのでほとんどやらない時期もありました。

ですが幼少期の脳はスポンジなみの吸収力とはまさにこのこと!間隔があいてしまっていても、ちゃんと記憶して

いるのだからびっくり成功の秘訣はやはり毎日の継続だなあ。でもママ太郎はそれができない・・

1歳6カ月 トークアロングカードが届いて間もないころ

1年後の3才3か月 英語サボり期間

4歳0か月  Q&Aカードにも取り組めるように(たまにだけどね・・)
4歳3か月 
4歳4か月 楽しんで歌えばそれでOK

4歳5か月 薬局についていきたくてオリジナルソングを歌う

少しは参考になったでしょうか。中古でかなりサボりながら利用していますが、それなりの効果がちゃんとあります。

ほぼ毎日がんばっている正規ユーザーがかなりの英語力があるのもうなずけます・・。

継続が一番難しいのです。いや~スーパーキッズもそのご両親も本当にすごい・・。

今は、QQEnglish(オンライン英会話)の先生に日本語で話しかけたりしてしまうなーちゃんですが、先生の言っていることをそれなりに理解していますし、英語で答えることもできます。

というより間違っていても英語で答える意思があるといった方が正しいかな?

普段の生活の中で、ママ太郎に英語で話しかけてくる場面もあるので(変な英語だったとしても)英語に慣れ親しんでいるという印象です。

正規DWEの卒業レベルに比較するともちろん全然なので、そちらの意味での成功という言葉は程遠いのですが、挫折したわけではないので少なくとも失敗しているとは思いません。

今後も前向きに楽しんで英語に取り組んでいきたいです。

\ QQEnglish のレッスンのようすはこちら  /

コメント

タイトルとURLをコピーしました